ぱちんこCR蒼天の拳-天授-奥義の書のかんたん解説

『蒼天の拳』(そうてんのけん)は、

『週刊コミックバンチ』にて2001年創刊号から2010年39号(休刊号)
まで連載された原哲夫による日本の漫画作品。



かつて、アチャー!とかウヌガとか言う表現で
一世を風靡した、大人気作品
『北斗の拳』の過去を描くというストーリー展開。

主人公は北斗神拳伝承者の霞拳志郎で、

『北斗の拳』のケンシロウの2代前の伝承者であり、
ケンシロウとの血縁的描写はあるが、
関係ははっきりとしていない。

ケンシロウがストイックで無口であったのに対して、

霞拳志郎は人を食ったような言動や性格付けで描写されている。

本作をもとに作成されたパチンコが

ぱちんこCR蒼天の拳-天授-奥義の書である。

かつて、リアルタイムで北斗の拳と過ごした
アラフォー、アラフィフに大人気の機種。

たしかに、世代のキモをついた台だと思う。


本台は、

北斗カウンターを作動させ、大当たりを獲得して
天授モードを目指すという概略。

演出は、

・百裂拳連続予告
・ドラゴンステージ
・文句予告
・天授の儀リーチ
・キリン柄予告

詳細データーやシミュレ等は

公式登録サイトにて配信中!!
  ↓↓


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。